Environment

環境方針

環境方針

私たちが行っている事業活動が
環境に様々な影響を与えている事を自覚し
地球環境の保全と節約に最善を尽くし
地域社会に貢献し
信頼される企業を目指します。

環境理念

環境問題は、自動車整備・販売に携わる事業者として最重要課題です。二酸化炭素排出量、廃棄物排出量そして水使用量の削減に取り組みます。

またエコ整備の普及・促進を通じて、燃料消費率向上による二酸化炭素排出量の削減や、排出ガスの正常化により社会貢献します。

※当社は「環境拠点宣言 エコアクション21」認証を取得しています。
(認証・登録番号0004289)

環境行動方針

当社は、環境理念に基づき「地球環境を守ろう」をスローガンに、環境との共生・調和を最重要課題として認識し、
自ら責任を持ち全従業員をあげて環境負荷の低減に配慮した活動に取り組みます。そのために、以下の「環境行動方針」を定めます。

  1. 二酸化炭素排出量・削減の推進(自社における削減)
    事業所内の整理・整頓・清潔・清掃の4S活動の実践。事業活動における電力・ガソリン・軽油などの削減による二酸化炭素排出量の低減努めます。また社有車におけるエコドライブの実践やエコ整備(環境汚染防止整備)の普及・拡大を継続的に推進します。
    グリーン購入法「特定調達品目」のエンジン洗浄を実践します。

  2. 廃棄物排出量・削減の推進 
    事業所から出る廃棄物を最小限にする努力をします。そのために、分別処理を推進します。

  3. 総排水量・削減の推進(自社における削減) 
    事業所内で使用する水使用量の削減により、総排水量の削減に努めます。

  4. エコ整備・エコ車検の推進(お客様における二酸化炭素の削減)

    自動車における燃費の向上による削減や、有害な排出ガスの削減を目指す、エコ整備(環境汚染防止整備)を強力に推進します。そのために、エコ整備の有用性についての説明技術やエコ整備技術の向上に努めます。 また、燃費改善に向けてエコノートの活用を推進します。

  5. リサイクル活動による省資源化の推進 
    省資源のために、リサイクル自動車部品の使用を積極的に推進します。

  6. 環境関連法規制等の遵守 
    環境関連法規制等を遵守することを制約します。