会社概要

Compamy Profile

ご挨拶

マークに恥じないサービスを

日の丸興業株式会社は、昭和32年4月に日の丸自動車株式会社の修理部門を分離して創業いたしました。日の丸タクシーと共に「マークに恥じないサービス」を社是としてお客様に支えて頂き、お陰様を持ちまして平成29年4月に創業60周年を迎えることができましたことを深く感謝いたしております。

今後更にお客様の満足を常に考え信頼され、選んで頂ける会社を目指していきたいと考えており、お客様のカーライフトータルプランナーとして全社員一丸となって誠心誠意努めて参りますので今後とも末永くご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

企業理念

車の販売・整備を通じ、人の暮らしを
豊かにすることにより社会に貢献します。

経営理念

お客様の満足を常に考え行動し信頼される会社を目指します。
社員にとって良い会社、誇りを持てる会社を目指します。
地域社会に貢献し、永続する企業を目指します。

会社情報

本社 岐阜市西明見町22番地
創業 昭和32年4月
代表 代表取締役社長 川上 秀人
資本金 20,000,000円
従業員 80名
事業内容 車検・整備
定期点検
鈑金・塗装
CNG、LPG装備及び容器検査
カーリース
保険業務
メンテナンス契約
リース車両・自動車販売
ボルボディーラー
JAF指定工場
レンタカー

主要設備

本社整備工場

スピードテスタ 1基
ブレーキテスタ 1基
サイドスリップテスター 1基
ヘッドライトテスター 1基
COHCテスター 1基
ディーゼル黒煙テスター 1基
二柱リフト 12基
コンピューター式総合管理システム 1基
大型四柱リフト 1基
ディーゼルオパシメーター 1基
タイヤチェンジャー 3基
ホイルバランサー 3基
ATミッション交換機 3台
冷却水交換機 3台
エンジン内部洗浄機 1台
エンジン診断機(OBDⅡ) 3基

本社鈑金工場

セットフレーム修正機 1基
鈑金オートポールシステム 4基
超高張力鋼板対応スポット溶接機 1基
半自動溶接機 1基
全塗装用ブース 3基
塗装ラインシステム(レール式) 3基

鈑金第二工場

ベンチ式フレーム修正機 2基
鈑金オートポールシステム 3基
超高張力鋼板対応スポット溶接機 1基
半自動溶接機 1基
マトラリフト 1基
二柱リフト 1基
門柱リフト 1基
プッシュプル式箱型塗装ブース 1基

関連会社

日の丸自動車株式会社

【住 所】 〒500-8155 岐阜市市ノ坪町2-20
【TEL】 058-240-3121
【URL】 http://www.taxi-hinomaru.co.jp/

日の丸自動車株式会社

日の丸石油株式会社

【住 所】 〒500-8444 岐阜県岐阜市西明見町8
【TEL】 058-271-8808
【URL】 http://www.hinomarusekiyu.co.jp/

日の丸興業株式会社

高富タクシー有限会社

【住 所】 〒501-2105 岐阜県山県市高富 1172番地
【TEL】 0581-22-2321
【URL】 http://www.takatomi-taxi.com/

日の丸興業株式会社

沿革

昭和32年04月 日の丸自動車(株)の修繕部門を分離して、川上興業(株)を設立。
タクシーに対するガソリン油脂の販売、修理業務一切を扱い、一般車の修理業務も開始。
昭和35年09月 名古屋陸運局長より道路運送車両法による自動車分解整備事業認定書交付(岐第23号)
昭和37年02月 本社用地として西明見町22番地(現在地)へ移転
昭和37年12月 増資により資本金2,000万円となる。
昭和39年05月 同和火災海上保険(株)の保険代理店となる。
昭和40年11月 名古屋陸運局より指定工場認可(名指第119号)
昭和41年03月 東京海上火災保険(株)の保険代理店となる。
昭和49年06月 名古屋陸運局長より自動車整備振興事業に寄与多大として表彰される。
昭和53年07月 システムによるコンピューターの導入。
昭和59年01月 ボルボ岐阜地区販売&サービス店にボルボカ―ジャパンから指定される。
平成6年10月 94年ボルボ・ディーラービジネス最優秀賞受賞。
平成08年09月 塗装ラインシステム導入。
平成09年10月 ボルボショールーム移転新築オープン。(岐阜市西明見町21番地)
平成14年07月 天然ガス(CNG)容器検査所登録許可(岐阜県登録第50号の3)
平成14年09月 車検整備を強力に商品化しピットスター車検として売り出す。
平成21年10月 エコアクション21 環境経営システム、環境活動レポートガイドライン2004年版を取得。
平成22年01月 日本福祉車両未来研究会に加盟し、福祉車両メンテナンス開始。
平成27年11月 鈑金第二工場 新規オープン(岐阜市市ノ坪町4-22)
平成30年01月 ボルボカー岐阜 リニューアルオープン
平成31年4月 軽楽市 新規オープン
令和元年10月 ISO9001を取得
令和2年04月 特定整備認証取得

品質方針

  1. 品質の安定・サービスの安価・そして業務レスポンスを最大限に生かしながら、日々の活動を通じて、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に取り組みます。
  2. 品質方針の実行を確実なものとする為に年度品質目標を設定し、その実行と振り返りを行いながら、目標達成を図ります。
  3. この方針は全従業者へ周知徹底を行います。

作成日 2019/7/1
日の丸興業株式会社
代表取締役社長
川上 秀人

環境方針

私たちが行っている事業活動が
環境に様々な影響を与えている事を自覚し
地球環境の保全と節約に最善を尽くし
地域社会に貢献し
信頼される企業を目指します。

環境理念

環境問題は、自動車整備・販売に携わる事業者として最重要課題です。二酸化炭素排出量、廃棄物排出量そして水使用量の削減に取り組みます。
またエコ整備の普及・促進を通じて、燃料消費率向上による二酸化炭素排出量の削減や、排出ガスの正常化により社会貢献します。

※当社は「環境拠点宣言 エコアクション21」認証を取得しています。
(認証・登録番号0004289)

環境行動方針

当社は、環境理念に基づき「地球環境を守ろう」をスローガンに、環境との共生・調和を最重要課題として認識し、
自ら責任を持ち全従業員をあげて環境負荷の低減に配慮した活動に取り組みます。そのために、以下の「環境行動方針」を定めます。

  1. 二酸化炭素排出量・削減の推進(自社における削減)
    事業所内の整理・整頓・清潔・清掃の4S活動の実践。事業活動における電力・ガソリン・軽油などの削減による二酸化炭素排出量の低減努めます。また社有車におけるエコドライブの実践やエコ整備(環境汚染防止整備)の普及・拡大を継続的に推進します。
    グリーン購入法「特定調達品目」のエンジン洗浄を実践します。
  2. 廃棄物排出量・削減の推進
    事業所から出る廃棄物を最小限にする努力をします。そのために、分別処理を推進します。
  3. 総排水量・削減の推進(自社における削減)
    事業所内で使用する水使用量の削減により、総排水量の削減に努めます。
  4. エコ整備・エコ車検の推進(お客様における二酸化炭素の削減)
    自動車における燃費の向上による削減や、有害な排出ガスの削減を目指す、エコ整備(環境汚染防止整備)を強力に推進します。そのために、エコ整備の有用性についての説明技術やエコ整備技術の向上に努めます。 また、燃費改善に向けてエコノートの活用を推進します。
  5. リサイクル活動による省資源化の推進
    省資源のために、リサイクル自動車部品の使用を積極的に推進します。
  6. 環境関連法規制等の遵守
    環境関連法規制等を遵守することを制約します。