安全への取り組み

Safety

日の丸興業の使命

社員の安全を第一に考え
お客さまの車の悩みを解決します

安全管理や労務管理がしっかり行われていないと、社員の方々は安心して仕事を行う事ができません。会社の重要な財産である社員に安心して業務に取り組んでもらえるよう安全品質管理室を設置し、安全への取り組みを徹底しております。各車輌への安全機器の導入、労務管理の徹底、事故への対策、安全会議の実施など、安全への投資は惜しむことなく、改善活動を日々行っていきます。また、環境への取り組みでは環境・省エネ推進委員会を設置し、社会の一員として取り組みを実施しています。
日の丸興業では、お客様にご満足いただける品質を保つため、安全・品質に対する取り組みを、教育・研修といった形で徹底しています。自社に整備工場を保有しているため、車両の安全性という面では自信を持っています。
また、大手メーカー様と協力して安全研修などを行っています。

安全への取り組み内容

ドライバーミーティングの開催

月に一度、ドライバーミーティング開催し、事故事例の共有や安全マネジメントに沿った教育を行うことで、社員の安全意識を統一します。日の丸興業の社員ひとりひとりが、安全品質を高めるための大変重要なミーティングです。

安全用具の支給

日の丸興業では、安全のため、マスク・安全靴・制服・防寒着を支給しています。

健康診断

社員の健康状態に起因する事故を防止し、一層の安全確保のため、年に1回、健康診断を行っております。

安全運転研修会の開催

年に2回(、全社員が集合して安全運転研修会を実施しています。警察や損保会社の方もお招きし、安全講話を頂きます。